ハコスカ 4ドア GT-R(PGC10)進捗

2014.05.05 Monday

0
    ハコスカ4ドアGT-R(PGC10)のモックアップ です。前期型「44」モデルに新金型投入の小径14インチRSワタナベを履いたカスタム仕様。画像は塗装前の造形チェックにサフェーサーを吹いたモデルですが、彩色されると分かりにくいリアフェンダーのサーフカットラインもはっきり出ています。
    44 4ドア?.jpg
    4ドア?.jpg
    4ドア?.jpg
    そして後期のS45年フェイス。こちらのモデルは量産でフロントリップが付きます。
    45 4ドア顔.jpg
    目力最強の2台。悪い顔してます(笑)ホビーショーではカラーサンプルをお披露目予定です!

    伊太利屋 sports Nissan R92CP カラーサンプル

    2014.05.03 Saturday

    0

      1993年の鈴鹿1000kmレースにエントリーした、伊太利屋スポーツニッサンR92CP。和田孝夫選手と鈴木利男選手が乗車。FromAニッサンと死闘を繰り広げ、見事、総合優勝を果たしたマシンです。
      IG0110実車.jpg
      「IG0110 伊太利屋 sports Nissan R92CP (#25) 1993 Suzuka」。カラーサンプルはこちら。
      IG0110-1.jpg
      IG0110-2.jpg
      IG0110-3.jpg
      R92CPとして最後のレースとなった伊太利屋カラー仕様にご期待ください。こちらのモデルも静岡ホビーショーで展示します!

      MINOLTA Toyota 91C-V 1991 カラーサンプル

      2014.05.01 Thursday

      0
        早くも5月に突入ですね。目前の静岡ホビーショーに向け準備に余念がない毎日です。さて、サンプルがあがっています。IGモデル初のトヨタCカーのサンプルです。1991年JSPC(全日本スポーツプロトタイプカー選手権)にトヨタ・チーム・トムスからエントリーしたゼッケン36番のミノルタ トヨタ91C-V。関谷正徳/小河 等組のドライブにより優勝を果たしたマシンです。
        実車IG0113.jpg
        IG0113  MINOLTA Toyota 91C-V (#36) 1991 JSPC
        JSPC第3戦 富士500マイル仕様をレジン素材にてモデル化。ニッサンの好敵手であったトヨタCカー勢の代表マシンです。

        IG0113-1.jpg
        IG0113-2.jpg
        IG0113-3.jpg
        短いオーバーハングでまとまったボディラインは日産車とはまた違った魅力を持ち合わせます。静岡ホビ―ショーでもサンプル展示をしますので、ぜひご期待ください!

        追加新製品リリース!  (1/18&その他)

        2014.04.30 Wednesday

        0
          現在、1/43スケールモデルの新製品をご案内中ですが、追って1/18スケールモデルを追加リリースしました。カスタムラインからRX-7(FC3S)が新登場。現在、60-70年の旧車を中心にラインナップを増やしていますが、今後は80-90年代のスポーツカーも追加していきます。GT-Rの対抗馬として外せないモデルを掘り下げていきますので、気になるモデルがありましたらぜひミニカーショップさんにてご予約ください。


          さらに、ご要望が高かった1/18スケール専用アクリルディスプレイケースを用意しました。こちらは、既存のイグニッション1/18モデルの台座にジャストフィットします。下の写真のように、台座に固定されていますフレーム枠のツメを引っ張るとフレームが外れますのでケースカバーが装着可能となります。

          汎用ケースになりますので、他社製の1/18はもちろん、1/43モデルも複数並べてディスプレイできます。透明度はやはりアクリルがおススメです!


          こちらは装着イメージ。「アクリルの品質」と「モデルを入れた際のケースカバーの高さ」にこだわりました。ぜひ!
           

          スカイライン ジャパン(C210)考察

          2014.04.28 Monday

          0
            開発中のスカイライン ジャパン(C210)ですが、受注済の2ドアに加え、4ドアも製品化を検討しています。既に2台とも実車の3Dスキャンは終えていますが、2ドアと4ドアの取得したデータを比較すると面白い結果が出ています。
            スカイラインジャパン2or4.jpg
            画像は2台の3Dデータを重ねています。背面のグレーに見えるデータは2ドア、赤のデータは4ドアです。2ドアはローダウンしていますので、ノーマルの4ドアボディの高さに2台を合わせています。データから車高の違いも良く分かりますが、2台はCピラー手前まで同形状であることが見てとれます。フロントドアの位置はもちろん異なりますが、モデルカーの造形上、こうした実車の形状が理解できると以降の製作工程も変わってきます。ボディ形状の違いをそのままミニカーに落とし込めるよう、データの勘合、摺合せは非常に重要になってきます。製作進捗を見て、4ドアの製品企画(仕様)を詰め、リリース時期を検討していきたいと思います。お好きな方はご期待ください!

            4月発売新製品 発送完了!

            2014.04.25 Friday

            0
              4月発売の新製品を本日、問屋さんに向け発送完了しました。28日(月)に納品となりますので、全国のショップさんでの販売開始は29日(祝)頃からとなります。それでは対象モデルをご案内します。※価格は税別

              IG0020 Nissan Fairlady Z432-R (PS30) Orange ¥13,800

              0020-1.jpg
              ライトカバー付&マグホイール装着。
              0020-2.jpg

              IG0021 Nissan Fairlady Z432 (PS30) Brown ¥13,800
              0021-1.jpg
              0021-2.jpg

              IG0022 Nissan Fairlady Z (S30) White ¥13,800
              0022-1.jpg
              0022-2.jpg

              IG0023 Nissan Fairlady Z (S30) Blue ¥13,800
              0023-1.jpg
              0023-2.jpg

              IG0083 Nissan R90CK (#23) 1990 WSPC ¥13,800
              0083-1.jpg
              0083-2.jpg

              IG0084 Nissan R90CK (#24) 1990 WSPC ¥13,800
              0084-1.jpg
              0084-2a.jpg

              IG0085 Nissan R90CK 1990 Test Car ¥13,800
              0085-1.jpg
              0085-2.jpg

              IG0057 CALSONIC SKYLINE (#12) 1990 JTC (1/12 Scale) ¥52,000
              パッケージはブラック基調のハードBOX。ブラックアウトしたGT−Rエンブレム付。

              0057-1.jpg
              パッケージを開くと・・・プレゼンモデルのようなベール・・・ファイバークロスがモデルを覆っています。
              0057-2.jpg
              ベールアップでモデルが登場!
              0057-3.jpg
              内装の細部も作り込んでいます。
              内装?.jpg
              内装?.jpg

              以上、8種が発売となります。ご予約された方々は今しばらくお待ちください!

               

              ENDLESS ADVAN GT-R 1999 S耐 カラーサンプル

              2014.04.24 Thursday

              0
                1999年スーパー耐久に参戦したエンドレスアドバンGT-R。ドライブしたのは木下みつひろ選手と土屋武士選手。S耐R34勢の中で唯一トミーカイラ製エアロを纏っています。ホイールはエンケイ製。
                93実車.jpg
                モデルはこちら「IG0093  ENDLESS ADVAN GT-R (#10) 1999 Super Taikyu」
                93-1.jpg
                93-2.jpg
                リヤフード上のWアンテナが面白い仕様です。
                93-3.jpg
                鮮やかなメタリックブルーのエンドレスカラ―にトミーカイラボディという希少な組み合わせ。現在、製作途中ですが、メタリック粒子もオーバースケールにならず、綺麗な発色で再現できたと思います。
                93-4.jpg
                発売は6月頃を予定します。予約いただいている皆さんはもうしばらくお待ちください!

                第53回静岡ホビーショー 限定モデル公開

                2014.04.23 Wednesday

                0
                  5月15日(木)の業者招待日からスタートとなる「第53回静岡ホビーショー」。TK.company(イグニッションモデル)としては初出展となる記念すべき展示会です。hpi時代からの毎年恒例ではありますが、5月17日(土)の一般公開日に販売予定のホビーショー限定モデルをご案内します。

                  「IG0145  Nissan Fairlady Z-G (HS30) Blue  Shizuoka Hobby Show ver.」  ¥12,500 (消費税8%含む)

                  鮮やかなブルーメタリックのZ-G。フロントバンパー、前後オーバーフェンダーをボディ同色、リヤバンパーはガーニッシュ部と同色でバランスをとっています。ホイールは定番RSワタナベ8スポークのポリッシュ&ガンメタを選択。大口径シングルマフラー(マフラーエンドは金属)、ローダウン&リヤキャンバー。荷室にはカーペット(フエルト素材)を敷き質感を上げています。
                  SHS?.jpg
                  SHS?.jpg
                  SHS?.jpg
                  SHS?.jpg
                  SHS?.jpg

                  <限定モデルの販売に関して>
                  ※5月17日(土) 販売開始 9:00〜(全体の開場時間により早まる可能性があります)。
                  ※準備数 100台(お一人様1台の販売制限)。
                  ※当日、整理券の配布はありません。
                  ※5月19日(月)21:00〜 IGモデル オンラインストアにて同モデルを受注予定。商品の発送は5月30日(金)より。

                  会場にお越しになれない遠方の方は、5月19日(月)21時〜IGオンラインストアをご利用ください!

                  ☆イグニッションモデル イベント出店情報はこちら>> http://www.ig-model.com/event/

                  4月受注 新製品リリース!

                  2014.04.22 Tuesday

                  0
                    以降に発売予定の新製品をリリースしました。今回の新製品はカスタムラインに「スカイライン(DR30)、RX-7(FD3S)」を新規追加。Z(S30)&ケンメリは当初、限定として企画していたモデルを一般発売に切り替えリリース。ラリーカーではギャランVR-4が初お目見えです。
                    イグニッションモデルではハンドメイドゆえに月産数量が限られます。受注生産の形態をとっていますので、気になるモデルがありましたらミニカーショップさんへご予約をお願いします!






                    ショップさんでの予約受注締切は5月7日頃となります(お店によって締切日が異なります)。ご利用ください!

                    JTCC 1996 ACCORD 原型公開

                    2014.04.22 Tuesday

                    0
                      来る5月の静岡ホビーショーに向け開発もペースアップをはかっています。5月〜7月にかけて発売予定のJTCC 96年モデルのアコード3種。
                      PIAA.jpg
                      あがってきた1stの原型モデルを公開します。JTCC車両の特徴でもある「フェンダーがタイヤを覆いかぶさる車高の低さ」、この部分に重点をおき、ボディの成型を工夫、タイヤハウスの肉厚を可能な限り薄くしています。成型に融通が効くレジン素材だからこそ可能な造形です。
                      JTCCアコード原型.jpg

                      静岡ホビーショーでも試作モデルを展示予定です。以降の開発にご期待ください!