静岡ホビーショー初日ハイライト。

2014.05.15 Thursday

0
    静岡ホビーショーの初日が終了しました。多くの業者様にご来場いただき、新作について意見交換させていただきました。ブース背面の壁に見える「額縁」はミニカーの開発データを利用したフレームアート。参考出品です!
    IMG_1546.jpg
    R1101298.jpg
    R1101299.jpg
    R1101300.jpg
    R1101301.jpg
    R1101302.jpg
    R1101303.jpg
    R1101304.jpg
    R1101305.jpg
    R1101306.jpg
    R1101307.jpg
    R1101309.jpg
    R1101312.jpg
    R1101313.jpgR1101314.jpgR1101315.jpgR1101316.jpgR1101317.jpgR1101318.jpgR1101320.jpgR1101321.jpgR1101322.jpgR1101323.jpgR1101324.jpgR1101325.jpg
    R1101326.jpgR1101327.jpgR1101328.jpgR1101329.jpgR1101330.jpgR1101331.jpg
    明日は業者日2日目です!
     

    「第53回静岡ホビーショー」いよいよ明日から!

    2014.05.15 Thursday

    0
      明日からいよいよ「第53回静岡ホビーショー」の開幕です。2日間のビジネスデーの後、17日(土)からはパブリックデーがスタート。IGモデルとして初のホビーショー出展となります。会場限定モデルをはじめ、たくさんの新製品をお披露目します。新製品情報は順次ご紹介!それでは皆さんのご来場お待ちしています!
      IG?.jpg
      IG?.jpg
      静岡ホビーショーの詳細はこちら>>http://www.hobby-shizuoka.com/

      静岡ホビーショー会場限定モデルのご案内

      2014.05.12 Monday

      0
        今週5月17日(土)から始まる静岡ホビーショー一般公開ですが、同日にIGブースにて会場限定モデルを販売します。
        「IG0145 1/43 Nissan Fairlady Z-G (HS30) Blue Shizuoka Hobby Show ver.」価格:¥12,500(税込)

        購入チャンスは2回となります。
        ●静岡ホビーショー 5月17日(土)9時〜 準備数100台。
        ●IGオンラインショップ 5月19日(月)21時〜受注開始、発送は5月30日(金)〜 準備数90台。 
        製品仕様は第53回静岡ホビーショー限定アルミプレートに限定パッケージ仕様。

        IG0145-1.jpg
        IG0145-2.jpg
        IG0145-3a.jpg
        IG0145-4.jpg
        特典として1台のお買上げに1枚、旧車専用デカールをプレゼントします。

        会場にお越しになれない皆さんはオンラインショップをご利用ください!
        商品の詳細はこちら>>
        http://www.ig-model.com/lineup/0145/
         

        1:18 SKYLINE 2000 GT-R (KPGC110) カラーサンプルUP

        2014.05.11 Sunday

        0
          「IG0032 1:18 Nissan SKYLINE 2000 GT-R (KPGC110) Silver 」のカラーサンプル1STがあがりました。まだ粗いサンプルですが、ワイド&ローのカスタム仕様です。大柄なボディゆえに迫力がありますね。1:43で課題としていますタイヤの「引っ張り具合」もそのスケールサイズから1:18では多少再現できたように思います。実車のようにタイヤを引っ張れる強度は模型のホイールにありませんので、ゴムタイヤの成型から引っ張った雰囲気を再現しなくてはなりません。ホイールは15インチ8.5Jのワタナベ8スポークをイメージし造形しています。
          ケンメリ18?.jpg
          18ケンメリ?.jpg
          発売は7月頃を予定します!

          JACCS ACCORD 1996 JTCC カラーサンプルUP!

          2014.05.08 Thursday

          0
            「IG0097 1:43 JACCS ACCORD (#14) 1996 JTCC」カラーサンプルUP。1996年のJTCC(全日本ツーリングカー選手権)に出場したゼッケン14番のジャックスアコード。服部尚貴選手が乗車しドライバーズチャンピオンに輝きました。車高をとにかく下げ、前後ともキャンバーもかなりつけています。若干?誇張した感もありますが実車のイメージはこんなものかと。リヤのホイールベーン付は最終戦インターTEC仕様。
            JACCS?.jpg
            JACCS?.jpg
            JACCS?.jpg
            6月発売予定です。今しばらくお待ちください!

            ハコスカ 4ドア GT-R(PGC10)進捗

            2014.05.05 Monday

            0
              ハコスカ4ドアGT-R(PGC10)のモックアップ です。前期型「44」モデルに新金型投入の小径14インチRSワタナベを履いたカスタム仕様。画像は塗装前の造形チェックにサフェーサーを吹いたモデルですが、彩色されると分かりにくいリアフェンダーのサーフカットラインもはっきり出ています。
              44 4ドア?.jpg
              4ドア?.jpg
              4ドア?.jpg
              そして後期のS45年フェイス。こちらのモデルは量産でフロントリップが付きます。
              45 4ドア顔.jpg
              目力最強の2台。悪い顔してます(笑)ホビーショーではカラーサンプルをお披露目予定です!

              伊太利屋 sports Nissan R92CP カラーサンプル

              2014.05.03 Saturday

              0

                1993年の鈴鹿1000kmレースにエントリーした、伊太利屋スポーツニッサンR92CP。和田孝夫選手と鈴木利男選手が乗車。FromAニッサンと死闘を繰り広げ、見事、総合優勝を果たしたマシンです。
                IG0110実車.jpg
                「IG0110 伊太利屋 sports Nissan R92CP (#25) 1993 Suzuka」。カラーサンプルはこちら。
                IG0110-1.jpg
                IG0110-2.jpg
                IG0110-3.jpg
                R92CPとして最後のレースとなった伊太利屋カラー仕様にご期待ください。こちらのモデルも静岡ホビーショーで展示します!

                MINOLTA Toyota 91C-V 1991 カラーサンプル

                2014.05.01 Thursday

                0
                  早くも5月に突入ですね。目前の静岡ホビーショーに向け準備に余念がない毎日です。さて、サンプルがあがっています。IGモデル初のトヨタCカーのサンプルです。1991年JSPC(全日本スポーツプロトタイプカー選手権)にトヨタ・チーム・トムスからエントリーしたゼッケン36番のミノルタ トヨタ91C-V。関谷正徳/小河 等組のドライブにより優勝を果たしたマシンです。
                  実車IG0113.jpg
                  IG0113  MINOLTA Toyota 91C-V (#36) 1991 JSPC
                  JSPC第3戦 富士500マイル仕様をレジン素材にてモデル化。ニッサンの好敵手であったトヨタCカー勢の代表マシンです。

                  IG0113-1.jpg
                  IG0113-2.jpg
                  IG0113-3.jpg
                  短いオーバーハングでまとまったボディラインは日産車とはまた違った魅力を持ち合わせます。静岡ホビ―ショーでもサンプル展示をしますので、ぜひご期待ください!

                  追加新製品リリース!  (1/18&その他)

                  2014.04.30 Wednesday

                  0
                    現在、1/43スケールモデルの新製品をご案内中ですが、追って1/18スケールモデルを追加リリースしました。カスタムラインからRX-7(FC3S)が新登場。現在、60-70年の旧車を中心にラインナップを増やしていますが、今後は80-90年代のスポーツカーも追加していきます。GT-Rの対抗馬として外せないモデルを掘り下げていきますので、気になるモデルがありましたらぜひミニカーショップさんにてご予約ください。


                    さらに、ご要望が高かった1/18スケール専用アクリルディスプレイケースを用意しました。こちらは、既存のイグニッション1/18モデルの台座にジャストフィットします。下の写真のように、台座に固定されていますフレーム枠のツメを引っ張るとフレームが外れますのでケースカバーが装着可能となります。

                    汎用ケースになりますので、他社製の1/18はもちろん、1/43モデルも複数並べてディスプレイできます。透明度はやはりアクリルがおススメです!


                    こちらは装着イメージ。「アクリルの品質」と「モデルを入れた際のケースカバーの高さ」にこだわりました。ぜひ!
                     

                    スカイライン ジャパン(C210)考察

                    2014.04.28 Monday

                    0
                      開発中のスカイライン ジャパン(C210)ですが、受注済の2ドアに加え、4ドアも製品化を検討しています。既に2台とも実車の3Dスキャンは終えていますが、2ドアと4ドアの取得したデータを比較すると面白い結果が出ています。
                      スカイラインジャパン2or4.jpg
                      画像は2台の3Dデータを重ねています。背面のグレーに見えるデータは2ドア、赤のデータは4ドアです。2ドアはローダウンしていますので、ノーマルの4ドアボディの高さに2台を合わせています。データから車高の違いも良く分かりますが、2台はCピラー手前まで同形状であることが見てとれます。フロントドアの位置はもちろん異なりますが、モデルカーの造形上、こうした実車の形状が理解できると以降の製作工程も変わってきます。ボディ形状の違いをそのままミニカーに落とし込めるよう、データの勘合、摺合せは非常に重要になってきます。製作進捗を見て、4ドアの製品企画(仕様)を詰め、リリース時期を検討していきたいと思います。お好きな方はご期待ください!