3月発売新製品のご案内!

2014.03.27 Thursday

0
    今月発売の新製品が入荷しました。って言いますか、日程的に本日に問屋さんへ出荷しなくてはならず、名古屋港まで強行で製品を引き取りに行ってきた状況です。。中国工場での旧正月の影響で、この時期はスケジュールが思うようにいきません。結果、今月の一般発売は3種。この時期、物流が混雑していますが、上手くいけば、3月29日(土)から全国発売になるかと思います。※価格は税別 

    IG0018 Nissan Fairlady Z (S30) Silver ¥13,800(税抜) 
    Z(S30)は初物です。まずはノーマルから。日産自動車様の取材協力で3Dスキャナーを使用し、実車のボディ形状を詳細にデータ取得、後にデフォルメを加え、造形を繰り返しチェック。内外装共に、限られたコスト、時間で詳細に再現をしました。尚、S30のカスタム仕様は次月、4月から発売開始予定です。


    IG0018-2.jpg
    IG0019 Nissan Fairlady Z (S30) White ¥13,800(税抜)
    IG0019-1.jpg
    ig0019-2.jpg
    IG0062 Toyota Celica GT-Four (#3) 1995 Monte Carlo ¥14,500(税抜)
    2月発売でしたST205 WRカーのバリエーションになります。ゼッケン3はA. シュバルツが駆った車両。発売済のゼッケン2番、カンクネンの「6連ライト仕様」はメーカー完売になっていますので、逃した方はこちらをどうぞ。
    IG0062-1.jpg
    IG0062-2.jpg

    そしてWEB限定モデル「IG0070 Nissan SKYLINE 2000 GT-R (KPGC10) Black」いよいよ受注日が間近です。以下の日程で販売開始しますので、ご利用ください。販売価格:¥12,500(税込)、準備数:120台、お一人様2台まで。
     ●受注開始:4月1日(火)21時より ●商品の発送:4月8日(火)より 

    IG0070-1.jpg
    IG0070-2.jpg
    ホイールは最終仕様として、前後共に深リムタイプを採用しています。ハコスカはこのアングルが最もかっこいいと個人的には思いますね。
    IG0070-3.jpg
    製品詳細はこちら>>  http://www.ig-model.com/lineup/0070/ 宜しくお願いします。
     

    1/12 STPタイサンGT-R

    2014.03.24 Monday

    0
      もう4月目前ですね。最近めっきり時間の経過が早く感じられます。。忙しいのか年なのか。。。
      さて、5月発売にて進行中の1/12ビッグスケール「STP TAISAN GT-R (#2) 1993 JTC」。1stカラーサンプルがあがっています。

      1.jpg
      2.jpg
      4.jpg
      同シリーズのカルソニックGT-Rですが、1/43スケールとのサイズ比較。
      比較画像2.jpg
       モデル化のTAISAN車両は1993年JTC第2戦、大分オートポリスでの優勝マシンです。高橋国光選手/土屋圭一選手の乗車。言わずと知れた定番モデルですね。 
      実車.jpg
      量産数はカルソニック同様にこちらも約100台。同じ皆さんにオーダーいただいたのでしょうか??実車で人気を二分していたことが良くわかります。細部を詰め、開発は次へのステップへと移ります。あらためて報告します!

      STAR ROAD Z(S30)

      2014.03.20 Thursday

      0
        先日リリースしました新製品に「STAR ROAD製 Z(S30)」の3カラーがありますが、こちらの実車について簡単にご紹介します。たびたび、旧車専門誌やイベントに登場する現代仕様のZ。スターロードさんは東京江戸川区に所在するプロショップですが、コンセプトは「復活製作販売」。程度の良い旧車をベースに、安心して乗れる旧車を製作されています。
        私たちIGモデルも「単に旧車をモデル化するだけでは面白くない」と考え、旧車の現代風な楽しみ方を提案されているオリジナルZに興味を持ちました。機能を重視しながら、外観をここまで「かっこいい」仕様に仕上げているこのZは、タイヤ・ホイールとその車高バランスを相当な精度でセットアップされていることと推測できます。モデルカーでもこの車高バランスがもっとも大事だと考えていますので、あえてこの「かっこよさ」にチャレンジしたいと思います。

        スター 赤.jpgスター青&赤.jpg

        モデルの発売は1/43スケールサイズにて、2014年9月頃(¥13,800※税別)。上の写真にある3カラーをご用意します。モデルの仕様:ショップオリジナルメッシュホイール15インチ「グロースター」、前後オーバーフェンダー、フロントバンパーレス、キャンバー、ローダウン、レカロシート装着。通常のカスタムZ(下の画像)をベースに、スターロードZを詳細に再現します。



        実車は旧車浪漫 第三号「 Kyusha Roman Vol.3 S30Z × RWB911 × KAWASAKI 750 SS」にも登場しています。


        スターロードさんのレストア記、クールなZのビジュアルをこちらでご覧いただけます!
        >スターロードさん 公式ページ
        >スターロードさん facebook
         

        キャビンカラー R90V JSPC

        2014.03.19 Wednesday

        0
          Gr.Cカーのカラーサンプルを連投です。既に受注済の品番IG0153 「R90V Nissan (#85) 1990 JSPC」。1990年JSPC(全日本スポーツプロトタイプカー選手権)に出場の車両です。和田 孝夫/中子 修組がドライブした第1戦富士500km仕様。当時、日本ではお馴染みだったモータースポーツ=キャビンカラーのマシン。IGモデルではタバコ規制に準じてモデルへのロゴ再現はおこないませんが、購入者の皆さんへはクローズドの専用デカールキャンペーンを実施します。これにより当時車両を再現可能となります。デカールは凹凸にかかる箇所がほとんどなく各箇所の面は出ていますので、さほど難易度は高くないかと・・・。
          実車.jpg
          キャビン?.jpg

          キャビン?.jpg
          キャビン?.jpg
          7月頃の発売を目指します!

          YHPニッサン R92CP カラーサンプル

          2014.03.18 Tuesday

          0
            先日のR91CPデイトナ優勝車に続き、92年のJSPCに参戦した「YHPニッサン R92CP」のカラーサンプルがあがりました。モデル化は第2戦に出走した富士1000km仕様です。このモデルの特徴は子供の日にちなんで施されたインダクションポッドの「鯉のぼり柄」。モデル栄えする面白い仕様です。
            YHP1.jpg
            YHP3.jpg
            YHP2.jpg
            実車は長谷見昌弘/J.クロスノフ/影山正彦の3選手がドライブ。
            YHP実車.jpg
            当時のリザルトはご覧の通りで、総合4位となっています。ちなみに上位のカルソニック・ニッサン、コクヨ テイクワンニッサン、エッソトヨタ 92C-Vは今月リリースした新製品に、フロム・エーR91CKはhpi・racingでモデル化済。同年のコンプリートが完成します。

            リザルト.jpg
             全盛だった日産Cカー後期を飾った各マシンを1/43スケールでお楽しみください。

            新製品受注開始!

            2014.03.17 Monday

            0
              本日、先に発売予定の新製品を全国のショップさんへご案内しました。IGモデルではハンドメイドモデルゆえに、生産台数が限られてしまいます。受注生産・販売の形態をとっていますので、気になるモデルがありましたら、ショップさんへのご予約をおススメします。
              ノスタルジック系(旧車)では、雑誌やイベントで人気絶大のスターロードさんオリジナルS30がおススメ。オリジナルホイール「グロースター」も詳細に再現します。ジャパン後期型のブラック2種は装着ホイール、フロントフォグランプの有る無しが違いとなります。お好みでお選びください。

              97年のJTCCアコード。まずは2種をご案内。バリエーションにもご期待を。Gr.Cの各バリエーションは細部の仕様違いを再現していきます。発売時期を出来る限りお約束できるよう以降の製作に入っていきます。

              1/18 Gr.Cは各メーカーの代表マシンを中心に製品化予定です。1/43 ラリーはTA64の対抗馬となる240RSがおススメ。現存車両が多く詳細な取材ができています。

              1/18 スポーツ系は鉄板「R34 Vスペック供廚鵬鶺◆ライトカスタムをコンセプトにホイールやシート、マフラーなど定番カスタムパーツを選択。車高バランスにこだわります。

              以上、宜しくお願いします!

              R91CP(#23)カラーサンプル

              2014.03.15 Saturday

              0
                1992年のデイトナ24時間レースで長谷見昌弘選手・星野一義選手,・鈴木利男選手の日本人トリオが日本車として初の総合優勝を果たした「Nissan R91CP 1992 Daytona」。今でも当時の走行シーンを見ると胸躍りますね。
                実車.jpg
                 モデルの方は5月発売で開発進行中の1/43スケール。
                cp1.jpg
                cp3.jpg
                cp2.jpg
                実車の3Dスキャンを実施し、細部にデフォルメを加えて造形。Cカーは年式やレースによって細部の仕様違いが多く、造形に融通が効くレジンモデルの利点を生かせるカテゴリーと言えます。細部の詰めはこれからになりますが、フォルムはイメージ通りに仕上がっています。以降の進捗にご期待ください!

                1/12スケール CALSONIC GT-R 

                2014.03.13 Thursday

                0
                  「品番IG0057  CALSONIC SKYLINE (#12) 1990 JTC 」。既に予約受注を終え量産を控える1/12スケールの大作ですが、hpi・racing時代からの作り直しとなったモデル。造形・監修に時間がかかりましたが、現在、4月発売で進行中。量産に近いモデルがあがっていますのでご紹介します。
                  斜め.jpg
                  サイド.jpg
                  リヤ.jpg
                  サイズ感があまり伝わりませんが・・・全長で380ミリ、重量が約3.25kg。かなりのボリュームです。レジン素材を主体にABS、金属、アルミなど複合素材のハイブリッド。金属パーツを多用し、細部のリアリティはこのスケールならではです。
                  パッケージ1.jpg
                  パッケージはハードケースに収まり、ふたの上部には立体エンブレムを装着。画像は試作ですが、量産ではエンブレムは彩色されます。
                  パッケージ2.jpg
                  量産数は100台程のハンドメイド仕上げ。お待ちの皆様、もうしばらくお待ちください。

                  イグニッションモデルのFACE BOOKページが立ち上がりました。ブログとは異なる小ネタも掲載していますので、こちらもどーぞ!

                  Wスピード仕様ハコスカ Black

                  2014.03.09 Sunday

                  0
                    2011年上映の映画「ワイルド スピードMEGA MAX」。劇中に登場した「黒のハコスカ」をご存じの方も多いと思います。

                    昨年11月に自動車事故で亡くなったアメリカの人気俳優 ポール・ウォーカ―さんが乗車し話題を呼びました。若き名俳優にあらためてご冥福をお祈りいたします。
                    ワイルドスピードは個人的にも大好きで、弊社も最新作「ユーロミッション」のDVD販促キャンペーンに協力をさせていただきました。劇中の黒のハコスカ、当時、GT-Rの純正色に黒は存在していませんので、映画用のオリジナル車両と推測します。このハコスカをイメージしてカラーサンプルを
                    製作したところ、とても仕上がり感がよく製品化を決めました。サンプルはこちら。



                     こちらのモデルを「3月末受注、4月上旬販売(発送)」にて、WEB限定モデルとしてご用意します。
                    準備数は120台。限定パッケージ&シリアルナンバー(連番)プレート付。受注開始日はあらためてホームページ&ブログでご案内します。予告まで。

                    第53回静岡ホビーショー

                    2014.03.06 Thursday

                    0
                      5月と言えば、ホビー業界の恒例イベント「静岡ホビーショー」が開催されます。今年の一般公開日は5月17日・18日。イグニッションモデルとして今年のホビーショーへの出店が決まりました。すでに3月に入っていますから、出品するモデルの仕込みに追われています。現在、リリース済の新製品を可能な限り展示したいと思っていますので、程よくご期待ください!
                      title.jpg

                      3月発売の新製品は中国工場の旧正月の関係で多くを発売できそうにありませんが、、S30 Zなど数点は間に合わせたいと思っています。お問合せの多いBlueのカスタムバージョンは4月??になりそうです。試作画像はほぼ最終段階。もうすぐです!
                      WS000005.jpg
                      WS000000.jpg
                      WS000003.jpg
                      シングルマフラーは金属に変更しました。画像・・寄りすぎですね。細部に粗が見えますが、ご勘弁ください。。。