120系クラウン 実車取材完了!

2019.09.17 Tuesday

0

    製品化リクエストの多い120系クラウン「2.8LDOHC ロイヤルサルーンG」の実車 3Dスキャニング取材を実施しました。小雨の降る中、取材場所にお越しいただいた埼玉のオーナーI様。取材へのご協力ありがとうございました!

    3.jpg

    4.jpg

    7.jpg

    取材車はオーナーのセンスでシンプルにまとめられ、そのままのフォルムでモデル化できるキマリ仕様でした。ホイールはこだわりの当時もの「WORK製E-WING 16インチ」。フロント7.5Jにリアは深リムの8.5Jのレアサイズをセット。長年に渡って探し続けたホイールというだけに絶妙なローダウンと程よい引っぱりタイヤとの相性も抜群でした。

    6.jpg

    8.jpg

    外観は後期用のフロントリップに長めのデュアルマフラーのみを装着したシンプルカスタム。マニュアルシフトへの換装にオバのステアリング装着と走りの5M-GEUエンジンを存分に楽しめるカスタムも特筆すべき点です。車両はお父さんの代から引継ぎ既に30年間の所有歴。その間、全塗装をはじめとする内外装のリフレッシュで徐々にオリジナルに戻しているとのこと。

    1.jpg

    5.jpg

    モデルカーのほうはI様の仕様を参考にシンプルカスタムで企画検討していきます。現在、先に多くの企画が詰まっているため製品化時期は未定ですが、既に発売済のセドリック・グロリア(Y30)のライバル車にあたる120系クラウン。シリーズへラインナップを追加したいと思います。少々長い目で・・・以降の開発進捗にご期待ください!

    コメント
    コメントする