2台のR90CK

2014.01.19 Sunday

0
    画像は受注済のR90CKカラーサンプル2種。CKもCP系も以降、バリエーションを様々企画していますが、Gr.CやGTカーは日産車両のみならず他メーカーの車両も展開していきますのでご期待ください。また、最近よくお問合せをいただきますが、IGモデルではhpi・racingの流れを組んだジャンル展開を予定します。Gr.C、ラリー、各種SPORTSカー、1/18スケールの各ジャンル、新たにノスタルジック系ロード&Racingを加え、既に企画スタートしています。

     
    1990年WSPC(世界スポーツプロトタイプ選手権)仕様のR90CK。画像はNME(ニッサン・モータースポーツ・ヨーロッパ)からエントリーした23号車&24号車。小型化されたヘッドライトなど、ル・マンとデイトナの耐久仕様とは異なる顔つきのスプリント仕様を再現しています。メルセデス/ジャガー/トヨタ/ポルシェを相手に常に攻めの姿勢で戦い抜いたヨーロッパ産ワークスR90CKをお楽しみください。続いてオーストラリア・フィリップアイランドで行われたシェイクダウンテスト時のR90CK。J.ベイリーとM.ブランデル乗車のこの車両は前年のR89Cの面影の残る開発初期段階のボディ形状をレジンボディで再現します。マットブラックボディにニッサン文字が映えるテスト車両をお楽しみください。発売は共に4月頃を目指します。

     

    ディスプレイ台の座面は以降、カーボンパターンが標準です。また、ノスタルジック系モデルの台座はフェイクレザーとなります。ご期待ください。
    コメント
    コメントする